スズメバチ駆除で住宅の安全性を守る〜快適な日常生活を楽しもう〜

住宅で蜂の巣を見かけた場合はスズメバチ駆除を依頼しましょう

自宅に適したスズメバチ駆除の方法を考える

スズメバチ駆除業者について調べる

蜂の被害を防ぐにはいろいろな方の口コミ情報を確認し、適切な方法でスズメバチ駆除を行なう必要があります。

口コミを参考にする

自宅近辺のスズメバチ駆除を依頼(20代/女性)

自宅付近でスズメバチを見かけたので業者の方に依頼を行ない、自宅付近に存在していた蜂の巣を駆除してもらいました。

子供の安全のためにもスズメバチ駆除をしました(30代/男性)

庭に蜂の巣ができてしまったため子供が襲われないか心配でしたが、業者の方に依頼を行なうことですぐに巣を駆除することができました。

床下のスズメバチの対処(30代/女性)

いつの間にか自宅の床下に蜂が巣を作っていましたが、業者の方に調査を依頼することできちんと蜂と巣の両方を駆除することができました。

駆除にかかる費用

作業員

蜂の駆除にかかる費用は蜂の種類によって異なり、危険性が高くなればなるほど駆除費用も高くなっていきます。ミツバチのような安全性の高い蜂は比較的安全に駆除を行なうことができるため、駆除費用は2万円から3万円程となっていることが多いです。危険性が最も高いオオスズメバチは、4万円から5万円程の駆除費用が必要になります。

子供のことを考えて巣を寄せ付けない対策をしよう

自宅や庭などの場所に蜂がよく出没する場合は、身の安全を守るために蜂を撃退するための対策を考えておく必要があります。

巣を作らせない

市販品を使用する
ホームセンターなどの店舗ではさまざまな蜂用の殺虫剤が販売されており、万が一蜂に遭遇してしまっても殺虫剤を活用すれば蜂を撃退することが可能です。市販の殺虫剤にはピレスロイドと呼ばれる、虫に対して効果の高い成分が使用されています。また殺虫剤には蜂を寄せ付けない効果があるため、殺虫剤を散布して蜂の侵入を防ぐのにも最適です。
トラップを仕掛ける
まだ巣作りを始めたばかりの頃に女王蜂を捕獲することができれば、自宅周辺に蜂の巣が作られるのを防ぐことができます。ペットボトルを使ったトラップは簡単に作成することが可能で、設置しておくだけで女王蜂を捕獲することが可能です。蜂が巣を作りそうな場所に粘着シートを設置しておけば、自宅周辺に蜂の巣が作られることはありません。
TOPボタン