スズメバチ駆除で住宅の安全性を守る~快適な日常生活を楽しもう~

住宅で蜂の巣を見かけた場合はスズメバチ駆除を依頼しましょう

スズメバチ駆除を申し込んで住宅の安全を守る

業者にスズメバチ駆除をしてもらうのが安全な解決策

スズメバチ駆除は、素人がやると大変危険です。家の庭などに知らない間に蜂の巣が作られていたといったトラブルは、退治をしてくれる専門業者に任せた方が比較的に安全です。巣を発見したら、早めに業者にスズメバチ駆除を依頼しましょう。

いつでも対応している

平日以外でも駆除に来てもらえるのでしょうか?
土日祝日も対応しています。
小さい蜂の巣でも対応してもらえますか?
巣が小さくても駆除を行なっています。
スズメバチ駆除は深夜でも対応は可能ですか?
早朝から深夜までいつでも対応しています。

自分自身で駆除はしない

住宅

キイロスズメバチが都心部でもよく目撃されるようになってきた現在では、自分の知らないうちに住宅や庭に蜂の巣が出現していることがあります。まだ女王蜂のみで巣作りが行なわれている状態ならば、個人で蜂の巣を駆除することが可能です。しかし蜂の巣が大きく成長してしまうと蜂の数も急激に増加してしまい、個人で駆除を行なうことが困難になります。スズメバチ駆除を始める際は 専門業者の方に依頼 して、なるべく安全に駆除作業を進めていけるようにしましょう。業者にスズメバチ駆除を依頼すれば、住宅や庭などにある蜂の巣を確実に取り除くことができるため、蜂に刺される被害を未然に防ぐことができます。また駆除にかかる費用や時間も最小限に抑えることが可能です。

スズメバチ駆除が必要とされる理由

スズメバチに刺されて怪我をするトラブルは毎年多く発生しており、場合によっては蜂に刺されることで命を落とす可能性があります。蜂による被害を防ぐためにも、まずは 狂暴で攻撃性が高い蜂の特徴 を確認しおきましょう。

危険な蜂の種類

オオスズメバチ
スズメバチの中でも最も体長が大きいのがオオスズメバチであり、働き蜂の体長は最大で40ミリ程にもなります。攻撃的で毒も強力であるため、山などでキャンプやレジャーといった娯楽を楽しむ際は注意が必要です。
キイロスズメバチ
キイロスズメバチは他のスズメバチに比べて体長が小さく、最大でも体長は25ミリ程の大きさしかありません。木の洞といった閉鎖的な場所だけでなく、木の枝や軒下などの開放的な空間にも巣を作ることができるのが大きな特徴です。

スズメバチは毒性が強い

スズメバチは他の蜂よりも強い毒針を持っており、人間などの生物にも攻撃をしかける程狂暴性があります。そのためスズメバチが活発に活動する夏から秋頃はスズメバチに襲われる事件が多発しており、蜂に刺されて亡くなる方の数も増えてきています。

アレルギー反応

スズメバチに刺されると体内で抗体が作られ、再び刺されたときにアナフィラキシーショックと呼ばれるアレルギー反応が起こることがあります。アナフィラキシーショックが起こると頭痛や腹痛、冷や汗や立ちくらみなどの症状の出る恐れがあるため注意が必要です。

TOPボタン